オリジナル自家焙煎ブレンド、発売開始


ブックカフェ内では既にドリンク提供を始めていたオリジナルブレンド2種を、このたび正式リリースします。


この2種類のブレンドは、DONGREE BOOKS & STORY CAFEが立っている町のことをイメージして作りました。


滋賀県湖南市石部。


『湖南ブレンド』 湖南市は17年前に合併によって生まれた新しい街。琵琶湖の南東に位置する一帯で、野洲川という一級河川を中心に据えた広い平野と、広がる空が魅力。



『石部ブレンド』 石部は合併前の石部町で、そして旧東海道五十三次の宿場町。江戸から続く"旅人の町"としての歴史と、静かな暮らしのある穏やかな町。



Dongreeの一号店『Dongreeコーヒースタンドと暮らしの道具店』から移転し、移住者として暮らしはじめ、そして無事に新しくお店を始めることができたのは、この湖南市と石部のおかげです。


ここに来たからコーヒー焙煎を始める決断ができました。


だから、これから焙煎をしていく上で「町と共に成長する焙煎屋さん」で在りたい。

コーヒー豆を焼き続けることで、町が元気になることにチャレンジしたい。


そんな想いで町の名前を冠するブレンド名にしました。


また、コーヒー豆のパッケージは地元のイラストレーターである中善堂(http://nakayoshidou.com/)の中澤菜月さんに、渾身の作品を描いていただきました。それだけで絵画作品となるような、まさに作家さんの魂の込もったパッケージになってます。 湖南市石部のローカルから、世界に届くようなコーヒーに育てたい、そんな願いを込めています。


町の人だけでなく、町を訪れる人にも、ぜひ楽しんでもらいたいです。


コーヒー豆の販売は、DONGREE BOOKS & STORY CAFE店内他、オンラインショップでも行なっております。(オンラインショップは予約販売からスタートとなります) https://dongree.handcrafted.jp/



どうぞよろしくお願いいたします。



DONGREE BOOKS & SOTRY CAFE 店主


©2020 Dongree

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon