会員制Dongreeメンバーズはじめました


近くにいても、離れていても みんなと共有していくDongreeの"村づくり"への道


Dongreeメンバーズでは、事業の裏側や一般公開前の最新情報、そして代表ドリーの目標『お金のいらない豊かな村づくり』へのチャレンジの毎日や普段考えていることをリアルタイム配信します。(お互いに繋がりあえる『Facebookグループプラン』と記事だけを受け取る『メールマガジンプラン』をお選びいただけます。)

また、ドリーや他のメンバー達と共に、イベント運営や、畑・森での共同作業にも参加できます。

このDongreeメンバーズの売上は、ドリーの村づくりへの活動資金となってゆきます。 お金を貯めず、常に手仕事と顔の見える繋がりへの循環を続ける。 その日々の延長線上に、村を実現させます。

そしていつか「みんなの力で、みんなのDongree村が作りたい」

​そんな想いで始めるDongreeメンバーズです。よろしくおねがいします。

【Dongreeメンバーズ入会ページ】


『Dongree村について』

Dongree代表のドリーは、『お金のいらない豊かな村』が作りたくて、2015年からDongreeという個人事業を立ち上げました。その目標である村のことを『Dongree村』と呼んだりしています。

ドリーはDongree起業前の3年間、「一体自分は何がしたいんだろう、何ができるんだろう」、と日々悩み、人生をかけた挑戦をどうやって始めようかと考え続けていました。 そんな折、当時京都の街中で活況となっていたクラフトマーケットに足を運ぶようになり、そこで『作る人』と『買う人』がお互いに顔を合わせて直接繋がり、お金が循環している光景を見て、感動しました。

「この循環が本当の豊かさになるんじゃないか?」

と仮説を立て、その循環を生み出す店舗としてDongreeをスタートさせました。

まずは第一歩目として、京都での『コーヒースタンドと暮らしの道具店』を4年経営、そして滋賀県に移住して店舗の規模を少し大きくした『ブックカフェ』を現在経営中です。

徐々にお金に頼る要素を減らし、活動の領域を広げていく。

小さな店舗から始めたDongreeですが、いつだって次のフィールドと、そしてその先にある『村』を見据えて活動しています。

Dongreeとはお店から始まった"村づくり事業"です。

いかにして、村を作っていくのか。 それはどんな形なのか。 どこにできるのか。 どんな人が暮らすのか。 そもそもドリーは生活していけるのか!?(ただいま個人負債1,000万円突破! 2021年8月現在)

まったくの未知数。そして夢の途中であるからこそお伝えできる生の情報を配信します。

活動記録の中には、普段外には見せないような店舗経営の裏側や代表であるドリーの思考をオープンにしたりしますので、起業を目指す人や今現在事業をされている方にも何かしらの参考にしてもらえるような内容を発信していきます。

今このタイミングでしか共有できない、『Dongreeのドキュメンタリー』をのぞいてみたい方、共に活動してみたいという方、是非ご参加をお待ちしてます!

​ 【入会後の流れ】 ​入会にはFacebookアカウントが必要になります。 別途メールにてFacebookグループへの参加案内をお送りします。 案内に沿って登録作業が完了しましたら、手続き終了です。 ​ 【投稿内容の守秘義務】 基本的にDongreeメンバーズ内で投稿する内容は、メンバーだけの秘密です。 シェアやコピペなどによる投稿内容の流用、転用はお控えください。 ただし感想や口コミを発信していただくのは歓迎。 うわさ話にしてくれるのも大歓迎。


【退会はいつでも可能。一月お試しで、翌月解約もOKです。】

気軽に参加して、気軽にやめれる会員制。

ちょっと試してみて解約でも、解約後にやっぱり気になるから再度入会でも、OKです。



【Dongreeメンバーズ入会ページ】