ドイツから緊急来日!​ゲストバリスタ 企画

DONGREEのカウンターにドイツからコーヒーバリスタがやってきます!

昼と夜の二部制で、この日のDONGREEはドイツ一色!


昼の部 14:00〜18:00『ドイツのドリップコーヒー&豆販売会』

夜の部 19:00〜22:00『ドイツの暮らしのお話会&ディナー』(予約制)


夜の部『ドイツの暮らしのお話会&ディナー』予約フォームページ


特別企画『SCAプロフェッショナルバリスタによるコーヒーワークショップ』17:00〜18:00 (参加料500円※当日飛び入りOK)





『ゲストの紹介』 バリスタの名はヤスナカムラ。 ドイツ南部バイエルン州ヴュルツブルグ在住、大阪生まれの日本人。 SCA(スペシャリティコーヒーアソシエート)という世界的コーヒー協会の最上級である『プロジェッショナル』の資格を持つ彼は、コーヒーを中心としながらも食全般や音楽にも精通し、さまざまな舞台で活躍しています。 本イベントでは、ドイツでの暮らしぶりを生の声で聞き、そして普段口にすることが出来ないドイツの最先端かつ、とびきりフルーティなコーヒーを体験できる貴重な機会になります。 なによりも滋賀でのゲストバリスタは初! DONGREE BOOKS & STORY CAFEの前進、京都で4年間やっていたDongreeコーヒースタンドと暮らしの道具店では、たびたび来日してはドイツのコーヒーと食、そして暮らしのことを楽しく伝えに来てくれていたヤスさん。 今回はとても難しい状況のなか、なんとか来日が決まり、そしてその報告とともに「ぜひまた一緒になにかやりましょう」と嬉しいメッセージをくれました。 どこか分断されていってしまうような世界の状況のなかで、不安を抱えながら2020年を終わりたくないな。そう思っていた矢先の知らせに、二つ返事で「やりましょう!」と返していました。 こんな世の中だからこそ、海の向こうの暮らし、コーヒーを感じる日が必要だと感じています。 コーヒーが苦手な人でもきっと楽しめます。昼の部夜の部、どちらも素敵な時間をヤスさんと共に送りますのでぜひご参加ください! なおカフェタイムはカウンターでヤスさんがいつでもコーヒーを淹れてくれるので、店内およびテイクアウトのどちらでもお気軽にご来店ください。 【コーヒー豆のご紹介】 毎度おなじみドイツの人気コーヒーロースター、『MACHHÖRNDL KAFFEE』のコーヒー豆を持って来られます! 日本にいるだけでは知ることができない、海外でのコーヒーの仕事の話を聞きながら、ヤスさんの特別セレクションのコーヒーを堪能する一日。 当日はコーヒー豆の販売も用意される予定です!ぜひお楽しみに! //////////// バリスタプロフィール Yasu Nakamura 大阪府生まれ、幼少期をドイツで過ごす。 2005年よりドイツ南部バイエルン州ヴュルツブルグ在住 京都外国語大学在学中にヴュルツブルクに留学。そこでドイツのコーヒー文化に出会う。 また、その後半年間在住したスイスで、コーヒーの味に本格的に目覚めはじめる。 学生時代に飲食業界で様々な経験をし、高い志と情熱を持って飲食業の基礎を学ぶ。 この経験は、その後のキャリアにおいてかけがえのないものとなる。 京都外国語大学を卒業後、永住を目標にドイツへ。 ヴュルツブルクでは飲食業だけでく、DJとしての活動も開始。 現地でのクラブシーンでも注目を浴びる存在となる。 2013年よりドイツ国内外でのコーヒーシーンにおいて非常に定評の高いトーマス・シュヴァイガー (2010、2012年度ドイツ・バリスタチャンピオン、2011年度ドイツ・グッドインスピリッツチャンピオン、ドイツ・バリスタチャンピオンシップ2位) の元で指導を受け、様々な経験を積むだけでなく、SCA(スペシャルティー・コーヒー・アソシエーション) の初級・ベーシック、中級・インターメディエイトに続き、2016年にはバリスタ部門では最高峰の上級・プロフェッショナルの資格を取得。 2017年、12年ぶりに長期帰国を果たし、その間ドイツの様々なロースターのスペシャルティコーヒーを提供しイベントに出店、競技会に出場、その他各地でセミナー、ワークショップ等を開催する。 その後、幾度の来日のたびにも、京都大阪の各地でコーヒーイベントに参加するなど、積極的なコーヒー活動に勤しんでいる。



夜の部『ドイツの暮らしのお話会&ディナー』予約フォームページ

©2020 Dongree

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon