Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店

2016.4〜2020.5

Dongreeの挑戦、その第一歩目。

京都5人の焙煎職人のコーヒー豆「五焙」と、様々なジャンルの作り手による「暮らしの道具」を扱う小さなお店。京都東山の「六原」、静かな町の片隅でひっそり佇むそのお店には、いつの間にか個性溢れる人たちが集まり、お店もお客さんも交じり合いながらの豊かな時間が流れていました。2020年5月約4年の年月を経て閉店。
Dongreeの舞台は滋賀県湖南市の「ブックカフェ」へ。

『Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店(京都東山)』は、

京都5人の焙煎職人による新鮮なコーヒ豆と、様々なジャンルの職人が作る「暮らしの道具」を扱う小さなお店。

 

一人から一人へ。 より少なく、より豊かに。

値段の高い安いではなく、一人の確かな職人さんが作る上質な物を選び、日々楽しみ、末長く使う。

Dongreeは、そんな『丁寧な手しごと』が世の中を少しずつ豊かにしていくと信じています。

 

A small shop that handles fresh coffee beans, obtained from five craft roasters in Kyoto, and "lifestyle tools" created by a selection of professional artisans.

 

From person to person. Less consumption, more abundance.

 

Choosing high quality items based not on high or low prices, but on trustworthy artisans, to be enjoyed every day and used it for a long time.

Dongree believes that this "careful handiwork" enriches the world, little by little.

©2020 Dongree

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon