BEAN TO BAR SEED TO CUP コーヒーとチョコレート 

最終更新: 2018年2月1日




世界中で起きている意識改革が、品質を高め合い、

チョコレートやコーヒーの可能性は広がり続けています。

産地や製法への理解が、より良いものづくりにつながる。

チョコレートとコーヒーの共通点から、より楽しく知ってもらえる場を作りたい。

そこで、+chocolat とともにDongree店内で、“Bean to Bar”のチョコレートフェアを開催することになりました。



BEAN TO BAR, SEED TO CUP -コーヒーとチョコレート

期間:1月19日(金)〜21日(日)8:00−17:00

場所:Dongreeコーヒースタンドと暮らしの道具店

Facebook Event


カカオとコーヒー、世界中を行き交う二つの豆。

ここ数年、それぞれに『サードウェーブ(第三の波)』と呼ばれる一大ムーブメントが起きています。

その根幹には、『Bean to Bar』・『Seed to Cup』という、共通する考え方があります。

世界中で起きている意識改革が、品質を高め合い、今までになかった味わいのチョコレートやコーヒーが次々と生み出され、その可能性は広がり続けています。


Bean to Bar:質の高いカカオ豆を仕入れて焙煎・粉砕するところから、チョコレートになるまでの全ての製造工程を、一つの工房でおこなうこと。

Seed to Cup:コーヒー豆から注がれる一杯のカップまで、総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していることを表す標語。


アレルギー物質を含まないもの、甘さ控えめなもの、スパイスやハーブが加わったチョコレートもあり、大人から子供まで安心して召し上がっていただけます。コーヒー以外に洋酒はもちろんのこと、日本酒にもオススメです。 チョコレートとコーヒーのスペシャルな3日間をどうぞお楽しみに!



<期間中のお楽しみ企画>

  1. 期間中、ドリップコーヒーは全てペアリングチョコレートの試食付き!

  2. お好きなBean to Barチョコレートを選んで購入できます。

  3. 『Dongreeの五焙コーヒー豆』と『Bean to Barチョコレート』の限定ギフトセットの販売

  4. 1/20(土)「What’s Bean to Bar?」トークイベント開催決定!【満員御礼】

  〜ご存知ですか?Been to Berチョコレートのこと〜

  「なぜ普通の板チョコよりも値段が高いの??」

  「どんな味があって、どんな銘柄があるの??」

  実際にBean to Barのチョコレートを試食しながら、宮原さんにお話をしていただきます。

イベント日時: 1月20日(土)17:30〜19:00

参加費:1500円(10種以上のチョコ試食付)

ご予約はお問い合わせフォームにてお名前・メールアドレス・TEL・人数をご連絡ください。


→トークイベントは募集定員に達しました。

ありがとうございました。以降はキャンセル待ちでの受付となります。

宮原さんは期間中3日間在店されますので、気になることなどお気軽にお尋ねください。


+chocolat (宮原 利衣)

世界中から質の高いカカオ豆を使用し、豆から製法、パッケージ、までこだわり抜いたbean to barチョコレートを日本に紹介し伝える活動を京都・カナダを中心に、出店やワークショップなどを通じて行っています。

ONLINESHOP: www.shop.pluschocolat.net

Instagram/facebook:@pluschocolat



Antidote(アンチドート)、RUKET(ルケット)やHOJA VERDE(オハベルデ)など、オーガニックでRAWチョコレートを使用した体に優しいおいしいチョコレート。


●+chocolat 取扱商品の特徴 ・Bean to Bar製法のタブレット ・AoC(アカデミーオブショコラ)・ICA(インターナショナルチョコレートアワード)受賞の高品質なもの ・カカオ生産地でチョコレートまで作っているメーカーのもの(レイズトレード含む) ・カカオ農家に敬意を払い、タブレット作りをしているメーカーのもの ・その他、作り手の想いや信念が伝わってくるもの




※画像の無断転載はご遠慮ください


#BEANTOBARSEEDTOCUP

#BEANTOBAR

#chocolat

#coffee

©2020 Dongree

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon