涼のハナレ2019 〜真夏の星空展〜

最終更新: 2019年7月10日



五条坂 陶器まつり期間中に合わせて開催する Dongree、夏の手しごと展「涼のハナレ」も4度目を迎えます。


今年の二人の”天"



『蒼天釉』見野大介

星々のきらめきを思わせる、見野さんの陶器

独特な釉薬が生み出す焼き上がりの表情は、星の数ほど千差万別


『天の川』神永 朱美

その名の通り、きらめく星の連なりを表現した、神永さんのガラス細工

混ざり合う素材に形をゆだねた、二つと無い曲線美



技を高め、精巧かつ丈夫なもの作りを目指しながらも、あえて安定と不安定の間に挑戦し、自らの表現を追求していく二人の作家

陶器と硝子、一夏だけの瞬く煌めき。

どうぞご高覧ください。





涼のハナレ 〜真夏の星空展〜 見野 大介・神永 朱美


会期:2019/8/7(水)-12(火)8:00〜17:00

場所:Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店


作家在廊日:

見野氏 7(水) ・10(土)

神永氏 7(水) ・12(月)

最近の情報はFacebookイベントページよりご確認ください

https://www.facebook.com/events/2393454907567132/



〜作家プロフィール〜 【ガラス:神永 朱美】

1981年 茨城県生まれ 2004年 北海道釧路公立大学経済学部卒業 2004年 株式会社北一硝子入社 2009年 有限会社ケーズブローイング 入社 2011年 SUN GLASS STUDIO KYOTO 入社 2017年2月 吹きガラス工房「glass imeca」 設立 https://akemikaminaga.wixsite.com/glass


【陶器:見野 大介】

1980 大阪に生まれる 2003 近畿大学建築学科卒業 2005 京都伝統工芸専門学校陶芸科卒業 京都炭山、笠取窯岡本彰氏に師事 2011 奈良県奈良市法華寺町にて独立 2012 第18回新美工芸会展/大阪市立美術館館長奨励賞授賞 2014 「陶芸工房 八鳥」立ち上げ 陶芸教室開始 http://studio-hachidori.com/


※五条通りで行われる五条坂・陶器まつり』は8月7日(水)〜10日(土)に開催となります。京都のベテラン作家から全国の若手作家まで勢ぞろいする大型陶器展です。

ぜひ併せてお楽しみください。 ※期間中、店内のお座敷でのご飲食は不可となります。 コーヒーとフードの販売は通常通りございますが、お座敷以外のスペースか、お持ち帰りでのご提供となりますので予めご了承ください。



©2019 Dongree

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon