涼のハナレ2018 沼田智也 陶展 〜Summer Vacation〜

最終更新: 2018年7月18日


京都、夏の風物詩『五条坂・陶器まつり』の期間中に、Dongree店内で毎年開催している陶器展 『涼のハナレ』も今年で3回目。


京都の芸術大学で日本画を学んだ後、地元茨城へ戻り陶芸家への道を進んできた沼田さん。 彼の作品は、誰もが使いやすいシンプルな形の器づくりを基にしながらも、遊び心に溢れる丁寧な絵付けで、見るものを魅了します。

日本画の技術を持ち合わせる彼ならではの筆運びが、心地よい絵付けを生み出しています。 そして釉薬に灰を混ぜることにより表現される、独自のはかなげな風情もまた大きな魅力。

そんな沼田さんの絵付けは、美しい唐草模様から、トンボや鳥の絵があるかと思えば、ちょっと変わったモチーフの絵もチラホラ。並んだ器達を真剣に物色していると、「そんな堅くならんと、ほれ、こんなんもあるで」と横からつつかれて「ふっ」と力を抜いてもらえる、そんな大人の遊びを感じます。

関東ではデビュー当時から松本や益子などの大規模な器展やクラフト市に度々出店されるなど、早くから頭角を現してこられた作家さんですが、京都での個展開催は今回が初めて。

かつて京都で青春を過ごした彼が、10年以上の時を経て『陶芸家』となって帰って来る夏。

五条通りから少しだけ路地裏に入った町屋のお座敷で、ゆっくり涼みながら沼田さんの一夏の陶器展をお楽しみください。



【開催場所】

Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店(google map

〒605-0848 京都府京都市東山区池殿町214−4


【開催日程】

8/4 (土) 8:00〜17:00 <作家在店日>

8/5 (日) 8:00〜17:00 <作家在店日>

8/6 (月) 8:00〜17:00

8/7 (火) 8:00〜18:00 <作家在店日>

8/8 (水) 8:00〜18:00

8/9 (木) 8:00〜18:00

8/10(金) 8:00〜16:00※最終日につき16時閉店


​※8月3日(金)は、展示準備のため臨時休業となります。あらかじめご了承ください。

※五条通りで行われる『五条坂・陶器まつり』は8月7日(火)〜10日(金)に開催となります。






【沼田智也 プロフィール】

2003 京都嵯峨美術短期大学専攻科日本画コ―ス卒業 2004 陶芸家田中いさお氏に師事、穴窯の仕事を手伝う 2006 茨城県高萩市に陶芸仲間と山を切り開き穴窯を築窯 2012 瀬戸の窯業学校で陶芸を学び直す 絵付けの授業で得た感触から、現在の絵付けが生まれる 2016 Meetdish個展(大阪)、chigiri個展(静岡)、その他グループ展、クラフト展など多数


©2019 Dongree

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon